合格(うか)るが勝ち

合格(うか)るが勝ちとは思っていない東大生凡人ブロガーが、東大生にしかわからない東大事情や受験情報について書き記すブログ

受験生・大学生必見!息抜きにも勉強にもおすすめの定番カフェを比較してみた

受験生がちょっと勉強に行き詰まったとき、息抜きがてら普段とは違う場所で勉強したいと考える人も多いかもしれませんね。また、大学生になると時間もお金にも余裕ができ、薄暗い図書館を抜け出してカフェでおしゃれに勉強したい!と思う方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな受験生や大学生の勉強にもおすすめの、定番カフェを取りあげます。

 

おすすめの定番カフェ

 

①スターバックスコーヒー

 

値段:高め

食事:ドリンク・フードを両方注文すると結構な値段になる

スペース:広め。勉強、作業にもおすすめ

混雑:混んでいる時が多いが、平日であれば数分待てば席が確保できる店舗も多い。一度席を確保できれば長時間勉強していても追い出されないことが多い。

受験生や大学生としては、スタバに連日のように通っているとさすがに財布が厳しいのではないでしょうか。月に1回くらい、自分へのご褒美として行くという方が多いかもしれませんね。毎月期間限定のドリンクが発売されて、話題性も高いです。

 

②ドトールコーヒー

 

値段:お手頃

食事:カフェのフードの中では安い(パスタ等がないことも一因)。

スペース:隣の席との距離が近い。テーブルのサイズが小さいこともある

混雑:混んでいる時が多い。広い店舗であれば回転がはやい。

ドリンクだけであれば200円台で注文できるものが多いとあって、通いやすいです。ミラノサンドとセットにしたランチは定番ですね。また私はアイスティーが好きなのですが、ここのアイスティーはおすすめです。

 

③タリーズ

 

値段:高め

食事:パスタもある。価格は高め。

スペース:テーブルのサイズには余裕があるが隣の席との間隔が狭いことも。

混雑:昼時・午後を中心に混んでいる時が多い。

スタバ並みに値段が高いですが、クオリティーも高いです。私はここのロイヤルミルクティーが大好きです。広めの店舗で落ち着いた雰囲気の店が多いように思います。

 

④イタリアントマト・カフェ・ジュニア

 

値段:お手頃

食事:パスタを中心にバリエーションは豊富。安いというほどではないがセットなどはお得

スペース:店舗によるが広めのことが多い

混雑:ランチタイムは満席になりやすいが午後は席に余裕のあることも多い

こちらもドリンクだけであれば200円台から注文できます。パスタを頼んでも、800円程度でドリンクまでついてくることもあるのはありがたいです。大学のキャンパス内に店舗があるという場合もあり、そのような店舗はスペースが十分に確保されている印象があります。

 

⑤カフェ・ド・クリエ

 

値段:若干高め

食事:パスタもある

スペース:隣の席との間隔が狭いこともある

混雑:ランチタイムは混雑するが午後は席に余裕があることも多い

こちらも午後に席の余裕があることが多いです。サンドが有名ですが、パスタも注文できます。私はここのカルボナーラが好きです。分煙になっていない店舗もあるので、タバコの煙が苦手な人は予め確認するようにしましょう。

 

⑥知るカフェ

 

値段:無料

食事:なし。外からの持ち込み可

スペース:テーブルのサイズは勉強にも最適

混雑:知名度が低い店舗は空いている。午後から夕方にかけては満席になりやすい。

知る人ぞ知る、知るカフェです。大学の近くに立地していることが多い、大学生のみの限定カフェ(学生証の提示が必要)で、一回の来店につき無料でコーヒー、紅茶などが1杯飲めます。(受験生の皆さんは利用できません、ごめんなさい。) これが可能なのは、企業にスポンサーになってもらい、学生に就活イベントなども提供しているためです。フードは提供していないのですが、お弁当などを各自自由に持ち込んで食べることができます。

 

まとめ

各カフェごとにそれぞれ特色があることがお分かりいただけたと思います。勉強の気分転換の際の参考になれば幸いです。自分のお気に入りを見つけて、充実した時間を過ごしてくださいね。

 

受験生の方は、こちらの記事もどうぞ!

www.asuka-ukaru.com

www.asuka-ukaru.com

www.asuka-ukaru.com