合格(うか)るが勝ち

合格(うか)るが勝ちとは思っていない東大生凡人ブロガーが、東大生にしかわからない東大事情や受験情報について書き記すブログ

中高一貫の女子校で過ごした私が女子校あるあるをまとめてみた

 

今回は普段と少し方向性を変えて、中学・高校を女子校で過ごした私が、「女子校あるある」をまとめてみました。

 

大学は女子率2割以下の「ほぼ男子校」で過ごしているので、今になって落ち着いて考えてみると、女子校の環境って異常すぎるww (←このwを使う女子って、女子校出身者がほとんどだと思うのは気のせいでしょうか…笑)

 

特に私は中高一貫の6年間女子校育ち(しかも自称進学校、自称お嬢様校)で、異性の存在をほぼ認識せずに青春を過ごしている人がほとんどという環境だったので、男子が身近にいた女子校の方や、高校や大学だけ女子校の方とはまた違った「あるある」が存在しているかもしれません。

 

女子校あるある①:同級生がストーカーしてくる

 

ストーカーと言っても、家までついてくるようなストーカーではありません(笑) ネタ的な意味で、「ファン」「追っかけ」とほぼ同義語です。

「憧れの先輩(もちろん同性)がいる」というのは日常茶飯事(というかほぼ全員通る道)。

 

女子校では、ちょっとボーイッシュでスポーツ系の爽やか女子が人気です。確かにかっこいいし、人として素敵なんですよ。

でもその人を慕う気持ちが強すぎて、その人を「好き」と公言しちゃったり、ことある毎に「かっこいい」とそわそわしたり、その人と何かとペアになりたがったり、追っかけたりする人がいます。まあ多分、恋愛対象としての「好き」ではないと思うんですが、あまりに熱烈なため、もはや恋愛対象として「好き」なんじゃないか?と思ってしまうくらいです。

 

私は勿論そんな人気者ではなく、全く目立たない人間だったのですが、私の「脚」のファンだという同級生(これも半分ストーカー)がいました。私の脚が好きらしい(変態か)。

私、確かに背は高いほうかもしれませんが、たいして美脚というわけではないのですが。

 

と思って、友人に「私って別に、脚そんなに細くないよね?なんでファンがいるんだろう」と聞いたら、「うーん確かに細くはないんだけどね、なんかそそる脚してるのよねー」と返されました。なんだそれ。「女子校みんな変態か」とツッコミたくなる体験談でした(笑)。

 

女子校あるある②:腐女子やオタクが多い

 

ジャニオタとかアニメ好きとかは、女子校でなくてもまあ探せばいると思うのですが、女子校ではそのレベルがケタ違いです。皆好きなものにどっぷりハマっては、その魅力を語ってきます。(なので興味ない分野の話も楽しく聞くスキルが付くし、知識も豊富になります。)

 

特にマンガオタクの比率は高いですね。「うちの学校ではマンガ好きなんてほとんど聞いたことないよ」なんて言う女子校出身者はほぼ皆無じゃないでしょうか。

 

その中でも、女子校に特有なのが、腐女子(男同士の恋愛(BL)に萌える女子)の存在だと思います。世間ではそういうものに拒否反応を示す人もいるので、隠れているのだと思いますが、女子校では割とオープンです。

 

まだ幼い中学生のころは、そのようなものに拒否反応を示す人がいたり、趣味によるカーストができかけたりしていましたが、高校生にもなると、腐女子ではなくてもその面白さを理解できるようになるのか(笑)、許容度が上がり、腐女子トークもわりと楽しんで聞けるようになります。

私だけでなく他の人も、腐女子に対して、「まーたBLトークしてるよ、しょうがないなあ(笑)」という感じでしたね。

 

女子校あるある③:男性教師がホモキャラを演じている

 

そんな腐女子の影響なのか、若い男性教師同士が仲良くしていると、「もしかしてあの2人、デキてる?」と言い出す人が必ずいました。

 

それを知ってか知らずか、若い男性教師同士が異常に仲良く振る舞う(ホモキャラを演じる?)ことも。仲良さそうに見えるほど、生徒たちが喜ぶww 腐女子でなくても、大半の生徒がネタとして面白がっていました。

 

女子校の男性教師は元教え子と結婚している率が高いのですが、若い男性教師に本気で恋愛感情を抱く人は、私の知る限りではいなかったです。中年の男性教師を好きになる(本人は至って純粋な憧れの気持ちなのでしょうが、周りはネタにしてからかっていました笑)人はいましたが。

 

きっと周りに男子がいなさすぎて、異性に求めるレベルが高くなりすぎているのか、異性の基準そのものが崩壊しているか、どちらかしかいないんでしょうね。

 

女子校あるある④:小学生レベルの下ネタやちょっかい

 

ブラホック外し、やって(やられて)たなあ(笑) 夏場とかに、人の体育着とか制服のブラウスの上からブラの背中のホックを引っ張って外すんですよ(失敗することもある)。で、やられた側は、ブラ自体が取れたりするわけではないけど、背中のホックが取れているので、とめなおすのが地味に面倒くさいという(笑)

 

中学生のころは、校内ですれ違ったタイミングでのスカートめくりもよくやって(やられて)いました。大抵、スカートの下に体育着の短パンを履いているのでノーダメージなんですけどね。やることが小学生の男子並だな。(笑)

 

何かの拍子に友達の胸揉んだり、というのもやってる人いました(笑)もちろん服の上からですけどね(←この注釈つけないとならないってどうなってるんだ…)。

胸大きいね、サイズは~?って聞くのはまあよくありましたね。

 

在学中はそもそも彼氏いる子が少なかったので(1割くらいだと思う)、彼氏と何したとか、そういう下ネタはほとんど聞かなかったですねー。たまに経験済みの子がいると水面下でめっちゃ話題になるけど、誰も直接本人に詳細を聞く勇気がないというw 下ネタっぽいことは好きだけど、核心をつけない人が多いって感じでした。(これは一応お嬢様校と言われる学校だったからか…?笑)

 

まとめ

 

以上、私が感じた「女子校あるある」をまとめてみました。

このブログでは、東大生が東大ネタや受験勉強法を掲載しているので、他の記事もぜひご覧ください!

 

(東大生ブログランキングに参加しています。よろしければ、記事下もしくは左側サイドバーにある「東大生ブログランキング」のボタンをポチっとお願いします!)

 

www.asuka-ukaru.com

www.asuka-ukaru.com

www.asuka-ukaru.com

www.asuka-ukaru.com